麻酔の種類

インプラント治療にかかる時間はどれくらい?

インプラントによる歯の埋め込み治療は、基本的にインプラントを埋め込む作業自体は1本分につき長くて20分程度で終わります。
更に、人工の歯の型をとる作業を行って次はその人口の歯を装着する施術を受けます。
このような流れで抜けた歯分施術が行われます。

基本的に抜けた歯の本数と顎の骨の頑丈さや骨密度などが施術期間に関係してきますし、あとは歯を作成したりする作業で時間がかかって大体治療全体の期間は2か月から半年くらいとみておけばいいでしょう。

ちなみに施術の方法としては1回の施術でインプラントを埋め込んで義歯も埋め込むという方法を取る場合には治療期間が1か月で終わるということもあります。
ただ、通常は1回目がインプラントの埋め込み、その後義歯をかぶせるという形になるケースがほとんどです。

ただ、施術は1年以内で終わりますが、定期健診を受けることは必須で、手術後も経過を見てもらう必要があります。
基本的に施術後から3か月から半年たてばインプラントが上あごや下顎の骨と一体となってくれるので、その時点まで経過を見るのが普通です。

この期間が終われば施術は完了ですが、たまに骨とインプラントがしっかりと結合してくれないトラブルがある場合もあります。

このページの先頭へ