麻酔の種類

インプラントは痛みはないの?

骨にインプラントを固定する治療であるインプラント手術は痛いと思っている人が多いようですが、施術を受けられるほとんどの方が痛みを感じないようです。
その理由は施術中は、しっかりと麻酔をかけて施術が行われるから痛みを全く感じないということです。

ただ、施術が終わった後は痛いんじゃないの?と心配する方も多いですよね。
親知らずを抜いたことがある人は施術後の痛みで悩まされたことがある方が多いと聞きます。

ただ、インプラントの施術では、基本的に施術が終わった後も特に痛みを感じることがない人が多いようです。
ですが、中には施術後は痛みを感じる人が多く、そのために医師は痛み止めを処方するのが一般的になっています。

また幹部が一時的にはれることは普通にあるようです。
ただ、そのような痛みやはれは遅くても3日以内で収まるもののようで、施術に対して心配を受ける必要は特になさそうです。

あと、施術が長くなりそうな手術では全身麻酔をかけてインプラント手術を行うこともあります。
そういう場合には局所麻酔よりも安心で、寝ている間に施術が終わっているということが普通のようです。

局所麻酔でも施術中に麻酔が切れることがあるので、その場合はもう一度麻酔を打ってもらって痛みを感じない状態で施術を受けることが可能です。

このページの先頭へ