麻酔の種類

インプラントで発生しているトラブルにはどんなものが存在するか?

インプラントには手術後のトラブルがあり、訴訟も実際に多々あるようです。

まず単純なトラブルは顎骨に結合したはずのインプラントがぐらぐらで歯が全く役に立たないというトラブルがあります。
これは単純な施術ミスですが、再手術をしてしっかりとインプラントを埋め込むことで治療できる可能性があります。

また、インプラントの施術後に炎症が長期にわたって続いてしまうという症状もあります。
更に、インプラントの周りが歯周病で、結局ガタガタになってしまうとか。

怖いトラブルでは骨がインプラントの負荷に耐えることができずにきしんだりなどというトラブルも発生しているようです。
基本的にこのようなトラブルはインプラントではそう多くなく、確実にカウンセリングと事前検査を行っておくことで防げるトラブルがほとんどです。

ただ、クリニックの中では治療費をできるだけ安く抑えるなどといったキャンペーンで患者を客として扱ってみているようなところもあるのが怖いところです。
設置する顎骨の骨密度も正確に計測できないようなところではインプラントを受けないようにしましょう。

トラブルを未然に防ぐためにはしっかりとしたクリニック選びのための事前準備が欠かせません。
安心してインプラントを受けるために正しい知識を蓄えておきましょう。

このページの先頭へ