麻酔の種類

どれくらいの人がインプラント実行しているの?

インプラントを受けている患者数は基本的に年々増加している傾向があります。
症例数はデンタルクリニックによって違いますが、少ないところでは月間にして数十人程度、多いところでは100人以上の手術をこなしているところもあります。
特に、インプラント治療専門のクリニックでは月間で200人程度の手術をこなしているという人気のクリニックもあるようです。

最近は特にCTなどでしっかりと精密検査をすることができるようになったことによりインプラントを受ける患者さんが増えてきているといった現状があります。
それはやっぱり自分の歯を取り戻したいという願望を持つ人が増えているということが言えるでしょう。

実は現在のようにレントゲンなどが普及していない時代からインプラントが存在していたんですが、神経を傷つけたり適切なインプラントの素材も分かっていなかったと言った理由がありあまり世間では広まっていませんでした。
ですが、今日、最先端の技術を使って顎骨の構造や、繊細なレントゲン写真を撮影することができるようになったことで、インプラント手術の安全性が増し多くの患者さんがインプラントを受けるようになってきました。

更に、今日では非常に低価格でインプラントを受けられるクリニックも数多く台頭してきたことにより、インプラントの人気はこれからもどんどん高まっていくことでしょう。

このページの先頭へ